Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏紅白歌合戦2006

昼飯食いながら見てたんだけど、大爆笑。

[裏紅白歌合戦2006]

特に第一部の充実度には目をみはるものがあります。
豪華過ぎ!
本家の紅白より断然こっちの方が見たい!

と笑撃的にエントリしてみました。
…たまにはこういうのも。
スポンサーサイト

アナログ盤買ってきた



先日発売されたOASISのベスト「Stop The Clocks」ですが、HMVでアナログ盤が売っていたので買ってきました。手前がCDで後ろがアナログ盤です。まだ開封してないですが、しばらく開封しないような気がする…。CDも全然聴いてないし。さんざん公言していますが“記念”なんです。

それから、アジカンの後藤正文と喜多建介がラジオ番組でノエルにインタビューした件ですが、期間限定でネット配信されているのを今しがた聞き終えたのですが、これと言って中身のないインタビューでした。まあ、敬愛するアーティストを目の前にしたら気の利いた質問はできないんだろうな。

でも、一つ面白かったのが「日本ではなんでWhateverがそんなに人気があるんだ?」って話をノエルがしていたこと。これはSONYのCMで使われた事と、曲を収録したコンピがそこそこ売れたからでしょう。しかも2000年代に入ってからのことだし(Whateverがリリースされたのは1994年ですよ!)。私はWhateverははっきり言ってそんな好きじゃないですし、ベストアルバムに収録されていない事が不自然という感じはしません。

Last.fmを楽しめる人の条件

最近、自分の回りでLast.fmを始める人が多くて「何が楽しいかわからない」とか言われることがありました。また、Googleブログ検索でLast.fmに関する新着エントリを眺めていると「流行っているから」という理由で安易にLast.fmを始めてそのまま放置という人がかなり多い事に気づきました。というわけで、Last.fmを楽しめる人の条件をまとめてみた。他にもあるかもしれないが、とりあえず今思いつく分を書きます。

  1. 音楽を聴くのが好き
    基本です。

  2. Last.fmにある程度の曲数を送信できること
    Last.fmはユーザーがどんな曲どのぐらい聴いているのかという情報を元にして、さまざまなサービスを提供します。曲を沢山送信すれば、あなたに対するオススメ曲の精度や感性の近い友人が現れる確立が高まります。

  3. 英単語アレルギーじゃない
    日本語版のLast.fmは真のLast.fmではありません。肝心要のラジオ機能は英語版のみの機能です。英語だけのページに拒否反応を示さなければ、英文が読めなくなって何ら構いません。そのうち慣れます。

  4. 常に新しい音楽との出会いを求めている
    非常に重要。自分の好きなアーティストが決まっていて、それしか聴かないという人にはlast.fmはオススメできません。「自分はこんな曲を聴いているよ」とlast.fmに教えてあげて、代わりに「じゃあ、この曲聴いてみたら」とか「趣味の近い人はこの人だよ」とか「こんなライブがあるよ」って教えてもらうのがlast.fmの使い方です。

  5. 邦楽だけでなく洋楽も聴く
    邦楽オンリーという方は、mixi musicとか音ログとかやっていた方が楽しめるかもしれません。

  6. 新しい事が好き
    Last.fmは頻繁に新機能が公開されます。新し物好きは、それらの新機能を試すだけでもワクワクします。特にブログやWebサイトを運営している人の場合、Last.fmのサービスを使うことで簡単に曲目リストを自分のページに表示したりできます。

これからの人に

「RSS」ってワードも随分と大衆化してきたと思いますが、「まだ使ったことないよー」って人に最適な記事がありました。全5回で昨日1回目の記事が公開されたと思ったら、本日もう2回目の記事が公開されています。RSSを使用して効率よく情報収集しましょうね。

【番外編】今さら聞けない、RSSの基礎知識&活用法 / デジタルARENA

 「RSS」って当たり前のように使われているけれど、実はよく分かっていない人も多いのでは? そこで基礎知識と活用法を5回にわたって紹介しよう。まず最初は「RSSとは何か」から。

●連載予定
第1回 RSSって何? 何が便利なの?
第2回 Internet Explorer 7でRSSを活用する
第3回 Firefox 2でRSSを活用する
第4回 WebサービスでRSSを活用する
第5回 アプリケーションタイプのRSSリーダーを使ってみる


RSS関連ってことでついでに紹介しますが、ブログやってる人にはこちらもオススメ。

リンクが貼られたら瞬時にRSSで通知するアクセス解析ツール - トラックフィード

自分のブログに外部のサイトからリンクが貼られたら、そのことをRSSで通知してくれるサービスです。うちのブログも導入しているんだけど、mixiからリンク貼られたりすんのね、最近は。どんな悪口かかれているか気になる人は導入してみては。

Last.fm COOのインタビュー

Last.fmのCOO(chief operating officer:最高執行責任者、企業のNo2)であるMartin Stikse氏のインタビューです。インタビュアーは4ADレーベルの大ファンのようですが、きっちり仕事をこなしています。Last.fmの今が解かる素晴らしい内容だと思います。

Interview with Martin Stiksel of last.fm - E-consultancy.com

当然、英語のインタビューですが、twangさんのブログに大変詳しい日本語の要約がありますので、英語が苦手な方はこちらをご覧ください。

too high: Last.fm:COOのMartin Stiksel氏のインタビュー記事

私が興味を持ったポイントは次のとおりです。

  • 毎月、1500万人のユニークアクティブユーザーが居る。マーケティング活動は全く行っておらず、口コミだけでここまで成長した。
  • 30万種類以上のタグが付けられている
  • 毎月3億5000万曲の楽曲がユーザーからlast.fm社のサーバーに送信されている。
  • 多くの人はLast.fmはシリコンバレーの会社だと思っているみたいだけど、実際はLast.fmはロンドンにある。

Last.fm社のサーバーがもっさりしているとか重いとかさんざん言われているけれど、毎月3億5000万曲、つまり3億5000万ずつレコード数が増加してゆけばそれは重くなって然りである。ただ、Last.fmの肝である「自分と同じアーティストを聴いている人が聴いている他の楽曲は、自分も好きなはず」という思想*1に基づいたデータ算出ロジックは、とにかく蓄積されるデータ量が多ければ多いほど、その精度が増していくはずだから、サーバーが重くなるのは同社にとって、むしろ嬉しい悲鳴なのでは。私も今日時点で11,600曲ほどの楽曲をサーバーに提出しています。このデータが音楽好き同士を結びつける貴重なデータとして活用されていると思うとちょっと嬉しかったりする。今後もLast.fmにはお世話になっていくと思います。

*1 自分のNeighbourラジオなんかは、この思想に基づいたオススメ楽曲が再生されるのだが、この精度が恐ろしく高く、いわゆる「ハズレ」な曲が殆どありません。万が一「ハズレ」の場合はBan(この曲“嫌い”と明示して次曲へ進む)すれば良いわけだし。

CD購入

HMVポイント3倍デーにて購入。クラムボンのライブアルバムは迷った挙句買いませんでしたが、買っとけば良かったかな…。
Message Pie Message Pie
ANATAKIKOU (2006/11/22)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

日本対チュニジア


仙台市体育館にて世界バレーを観てきました。日本対チュニジア戦はフルセット(5セット)までもつれ込む大激戦の末、日本の勝利。3セット目以降、山本、ゴッツが尻上がりに調子を上げていった。スロースターターなのか最初からこの調子だったらこんなに苦戦しなかっただろうに…。まあ、でもお陰で観客は白熱した好ゲームを観られたのだから感謝しなきゃ。それにしてもゴッツ人気は凄まじいなぁ。山本と同じぐらい黄色い声援飛んでました。

「Snap Preview Anywhere」を導入しました

先日TechCrunch Japaneseで紹介されていた「Snap Preview Anywhere」をうちのブログに導入してみました。これは面白い!

Snapであなたのサイトにも無料で検索プレビュー機能を - TechCrunch Japanese

先週、「Snap Preview Anywhere」が ローンチされた。これはあらゆるサイトのオーナーに検索結果のプレビュー機能を提供する無料サービスである。これをインストールすると、すべてのリンク(サイト内のリンクは除外可能)にマウスを載せるとリンク先のプレビュー画面がポップアップ表示されるようになる。



無料のユーザー登録を済ませるとJavaScriptが発行されます。そのスクリプトを自身のブログやホームページに貼り付けるだけで下記の画像のようにリンクがポップアップ表示されるようになります。指定したリンクのみポップアップ表示したり、自サイト内リンクのポップアップを無効にしたりと柔軟なカスタマイズが可能です。詳細はFAQを見てください。英語ですがCSSの知識があればすぐに理解できると思います。


illumination



会社からの帰宅途中、ひときわ輝くイルミネーションをパチリ。(携帯のカメラなのであまり綺麗じゃないですね。)早いものでクリスマスまであとひと月ですね。うちの職場の周りは12月になるとイルミネーションだらけになります。毎日見ているとありがたみが無いのですよね。まして、こうやって11月のうちから見ているとなおさらそうです。

年月日から全英No1シングルを検索する

The Official UK Charts Companyを観ていて偶然見つけた面白いサービス。「全英No1のシングルなんて興味ねーよ」なんて言ってないで、結婚記念日、自分の誕生日、はたまた気になるあの娘の誕生日なんかを入力して試してみて。

操作は簡単、このページを開いて年月日を入力するだけ。直リンクNGみたいです。
操作は簡単、The Official UK Charts Companyの左下にある「BRITISH HIT SINGLES & ALBUMS」という本の画像をクリックし、その移動先のページから年月日を入力するだけ。
さらに検索結果のページにある[Send an E-card]をクリックすると「僕達が出会った時のNo1ヒットはこの曲だったね」なんて言葉と共にEメールを送信することも可能。

日本でもこういうWebサービスがあればそれなりに受けそうだ。やるとすればオリコン社がやるべきだな。

ちなみに、私の誕生日のNo1ヒットは、ポールマッカートニーの「Mull Of Kintyre / Girls' School」という両A面シングルでした。この曲は250万枚のセールスを記録し当時のイギリスにおける最大のヒットとなったそうだ。

思わず遠回り

会社からの帰宅途中カーステレオでFM(Date fm)を聴いていたら、先日投票を募っていたOASIS Listener's Choice 人気投票の投票結果が発表されていました。曲を流しつつ10位からカウントダウンしていったのですが、どう考えても7位ぐらいで自宅に着きそうだったので、思わず遠回りすることに。(実は自宅ではラジオを聴く術が無い。)

そして、ふと気づいたら街中まで来てしまったので、HMVに寄ってCDを購入。先日東京に行った際は荷物になる(特にOASISの方はでかいのでかさばるのです。)ので控えていた2枚。

投票結果ですが、なんで「Slide Away」が13位なのかが全く理解できません。そして「Acquiesce」も10位って…。

GO-THE VERY BEST OF MOBY GO-THE VERY BEST OF MOBY
モービー (2006/11/01)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

ストップ・ザ・クロックス(初回生産限定盤)(DVD付) ストップ・ザ・クロックス(初回生産限定盤)(DVD付)
オアシス (2006/11/15)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

Headphone Magic

Headphone Magic Headphone Magic
bonobos (2003/05/28)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

仙台のHMVはしばらく在庫切れだったので、昨日、新宿のHMVで購入。昨日はお昼過ぎにバスで新宿に着いた後、原宿に移動し、表参道ヒルズ~遊歩道経由~渋谷→恵比寿とぶらぶら買いものしてました。東京は忙しなくて住みたくないとは思うものの、こうして遊びに行くととっても楽しい。あと2日間ぐらい居たかったなぁ。
おっと、話がそれてしまいましたね。このCDはbonobosが2003年にリリースした4曲入りのシングルです。なるほど、この頃の彼らは今より断然フィッシュマンズっぽいね。「Migty Shine,Mighty Rhythm」は今でもライブで演奏される定番曲。シングルでも十分にその楽しさと熱さが伝わってくる。

NOEL & GEM(from OASIS) at LIQUIDROOM

MySpace主催のSecret Showからさきほど帰宅しました。日帰り東京はしんどいですね。沢山書きたい事はあるのですが、疲れたので後日にします。今日はとりあえずセットリストだけ挙げておきます。記憶をたよりに書いてますが、たぶん合ってます。もし間違っていたら指摘お願いします。

  1. (It's Good) To Be Free
  2. Talk Tonight
  3. Fade Away
  4. Cast No Shadow
  5. The Importance Of Being Idle
  6. Listen Up
  7. Half The World Away
  8. Wonderwall
  9. Whatever
  10. Slide Away
  11. Strawberry Fields Forever
  12. Don't Look Back In Anger
  13. Married With Children
【“NOEL & GEM(from OASIS) at LIQUIDROOM”の続きを読む】

スポンサーを集めてMacBook Proを手に入れた女性

以前ブログで書いた「Help Me Buy a Laptop!」の続報です。
久しぶりにスポンサー募集のWebサイトを覗いたら、既に十分な資金を集めてMacBookの購入手続きを済ませた模様。資金は3000ドルを超えたらしい。以下サイトからの引用です。

I ordered the laptop! It is by far the sweetest computer I have ever owned - 15 inch, 2.33 GHz Intel Core 2 Duo processor, 3 GB RAM, and a 200 GB Hard Drive. I am geeky with excitement. The receipt says it will arrive around November 7th.


購入したのは最新のIntel製CPUであるCore 2 Duoを搭載したMacBook Proで、メモリが3GB、HDD200GBだそう。11月7日には届くということなので、きっと海の向こうのサンフランシスコでは、スポンサーのロゴがびっしり敷き詰められたMacBook Proが快適に動作していることであろう。

カッコ悪いロゴが1個ぐらいあってもいいのに、全部カッコ良いですね、これ。普通にCOOLです。こんなスペシャルなカスタマイズを施した上、MacBook Proが無料で入手できるなんて素晴らしい。日本でも誰かやらないかな。やるとしたら彼女のようにある程度の美貌がないと成功しないでしょうね。

東京行き決定

NOELとGEMのスペシャルライブを見るために15日に上京が大決定です。往復の交通費と有給休暇を代償にアコースティックライブを堪能してくるぞ~。NOELを生で見るのは久しぶりです。確か2002年のツアーで仙台に来た時に見た以来でしょうか。あの時は確か仙台市体育館でライブをやった後、OASIS御一行は一番町に繰り出していたのです。私はライブ終演後、国分町で飲む予定があり、何げなくディズニーストア前で待っていたら、突然向いの日本料理屋さんからOASIS御一行が出てきまして、とっさに「ANDY!」と叫んで近寄っていったのを覚えています。SPに阻止されたもののANDYと目が会って大喜びでしたっけ。あの時が人生史上OASISに再接近したんですね、その距離50cm。まあ、今回のスペシャルライブには残念ながらANDYさんは来ないのですがね…。

バークスのこの記事に先だってLAで行われたギグのセットリストが公開されています。NOELとGEMという構成は日本と同じだし、おそらくこれと同様の曲が演奏されるとみて間違いないでしょう。「Talk Tonight」や「Cast No Shadow」、「Don't Look Back In Anger」のアコースティックバージョンが聴けるなんてこれはもう鼻血ブーの大興奮は間違いない。

SKX031K2

久しぶりに腕時計を買いました。SKX031K2というSEIKOの逆輸入モデルのダイバーズです。日本ではネットなど逆輸入モデルを扱っているお店で購入することができます。私もネットでお安く購入しました。もともと腕時計はDATABANKを好んでつけていることが多いのですが、無骨なダイバーズタイプの時計も欲しいなぁと思っており、OMEGAのシーマスター(黒)にしようかと思っていたのですが、自分の周りで持っている人が2名ほど居るので、買うのを渋っていました。そんな時なにげなくネットでこの時計を見つけたのです。おそらくGIZMODEかなんかの記事だった思う。海外での評価が結構良いらしく、何よりその値段の安さに惹かれました。だって、シーマスターの10分の1ですよ。これだったらライブとかでも気楽につけられそう。
先日物が届いたのですが、重厚でしっかりした作りに驚いています。さすがジャパニーズブランド。これなら多少の事では壊れなさそうです。ネット通販だったのでベルト調整はしてもらえませんでした。最寄のヨドバシに持ち込んだところ、税込525円できっちり調整してくれました。左腕にジャスフィットでございます。良い買い物でした。

薩摩宝山

西酒造の薩摩宝山という芋焼酎を飲みました。たまたま行った酒屋さんでプッシュされていた品で残り2本のところを試しに1本購入。値段も720mlで1050円とリーズナブル。

西酒造は「富乃宝山」、「吉兆宝山」という有名な芋焼酎を製造している酒蔵だそうで、この「薩摩宝山」はこれらの焼酎の原点であり、いわゆるプレミアム焼酎ではなくスタンダードな焼酎なのだそう。

私は焼酎はもっぱら「麦」でして、「芋」は独特のクセがちょっと苦手だったのですが、これは美味しく飲めました。まったくクセがなく飲み心地が良い。ロックでも水割りでもグイグイ飲めます。昨晩はさんみさんとWEBや音楽、最近購入した(する予定の)アイテム話で盛り上がったのですが、気づけば焼酎は残り半分です。「しまった、2本買っておけば良かったなぁ」とちょっと後悔。ええ、今日買ってきますとも。

おーすごい!

先日のエントリでもお伝えしたNOELとGEMのシークレットライブですが、なんと本日当選のお知らせが届きました!!!

限定600人のライブに何人申し込んだのかは定かではありませんが、かなりの倍率だったのでは。しかしこれはスゴイですよ~、NOELとGEMだけのライブとはいえ、本隊であるOASISが来日したら1万人クラスの箱でしかライブなんてやらんでしょう。それがたったの600人の小箱でのライブ(たぶんアコースティックセットでしょうね。)です。来週15日の夕方から渋谷某所で行うということですが、せっかくだから有休取って行っちゃおうかな~なんて思っています。

たったの5万円ですか?

livedoor ニュース - 音楽にかける費用年間5万円

【ライブドア・ニュース 11月09日】- ポータブルオーディオと音楽携帯を併用しているユーザーの音楽関連消費金額は1年間で5万円以上――。リサーチ会社が行った「モバイル音楽市場」に関する調査で、明らかになった。
 同調査は、インフォプラント(東京都中野区、大谷真樹社長)が2006年9月8日から10日までの3日間、中学生を除く15歳から39歳までの男女を対象にインターネットで行い、1000人(うち女性は500人)から回答を得た。


調査元のインフォプラント社のWebサイトに見やすいグラフがありました。こちらを見てください。CD購入費用が一番高額な「音楽携帯+ポータブルオーディオ」併用ユーザーですら年間の音楽費用を併せると5万円ちょっとです。

さて、私の場合はどうなるでしょうか。ちょっと怖い気もしますが、概算してみました。

実はCDの購入代金は3年前からExcelにつけている(いずれデータベース化して管理するつもり。Webで入力できるといいよね。)ので、一目瞭然。大体年間15万円ぐらいです。CDはこれぐらいで済むのですが、意外に高額なのがライブの代金。毎年行っているフジロックは1回行くと約10万円がふっとびます。それ以外でも少なくとも年間10本ぐらいはライブに行っていると思うので5万円ぐらいはかかっているでしょうか。うーん、全部トータルすると年間約30万ぐらいは音楽関連に費用を投じていると思われます。これってどうなのかな~。

Phoenix来日ですって

Phoenixの来日が大決定。しかも東名阪クアトロ行脚。どらさんからのタレコミ情報だったのですが、ブログを検索するとそれらしい情報を書いている方がチラホラ。サマソニ行けなくて残念だと思っていたので、このツアーは是非行きたい!

それと、小林真里さんのブログこのエントリ(TBしようと思ったのですが、受け付けていないのかな?)で知ったのですが、なんとボーカルのトーマスの奥さんはあのロストイントランスレーションのソフィア・コッポラですって。そういえば映画の中でも「Too Young」が使われていましたよね。いやー二重にビックリです。

Asobi Seksu

試聴しかしてませんが、久々にカッコ良いバンドを発見。
シューゲイザー好きの間では評判のバンドらしいのですが、全く知りませんでした。バンド名は「Asobi Seksu」、そう「遊びセクス」です。

「Asobi Seksu」のオフィシャルWebサイト

日本人女性ボーカルとアメリカ人男性3人による米国のシューゲイザーバンドです。NYを拠点に活動しており、本国ではかなりの人気だとか。iTunes Storeでも楽曲をダウンロード購入できるようです。一聴した感じでは4ADのLUSHに近いかな~と思いました。ドリーミーな女性ボーカルっていうのが共通点でもあるし。いいね、こういうが現役で居るっていうのは。
アルバムは2枚リリースしており、どちらも日本でのリリースはありません。しかし、最新作の邦盤が12月8日にリリースされるということですので、忘れずに購入したいと思います。

MySpace登録してしまいました

11月15日に開催されるNoelとGemのスペシャルライブに抽選で600名様ご招待というエサに釣られて思わずMySpaceに登録してしまいました。

それとOASIS関連でもう1つ。地元FM局、Datefmでも「oasis Lisner's Choice 人気投票」(←お、このページASP.NET)という企画をやっており、こちらは11月16日のロードムービープレミアム試写会が当たるっていうので投票。ベストアルバムから好きな曲を3曲選ぶのですが、普遍の1位はそりゃあ「Live Forever」でしょ、次はやっぱり「Don't Look Back In Anger」か「Wonderwall」でしょうね。これで3つ決定です。当たるといいな。

MySpace上陸について

米最大手のSNS「MySpace」ついに日本上陸--ソフトバンクは共同事業に「ノーコメント」 by CNET Japan

ソーシャルネットワーキングサービス「MySpace」を運営するMySpace.comはMySpace日本語版のサービスを開始した。 MySpaceは米国の最大手SNSで、米国を中心に現在1億2700万のユーザー数を誇る。画像や動画のアップロードのほか、ミュージシャンとして登録すれば音楽ファイルのアップロードも可能で、現在インディーズ、メジャーを問わず全世界で200万以上のアーティストが楽曲をアップロードしている。


MySpaceの日本語版が公開されました。まだテストサービス中とはいえ、Ozzy Osbourn好きのOzzieさんという方が鋭意ローカライズ中のようです。この方しっかりユーザーサポートもしておられるようだし、どこぞの音楽SNSの日本語版(Last.fmの日本語版のこと)とは大違いできちんとローカライズされるのではないでしょうか。このように“顔の見えるサポーター”が居ることは海外製のサービスを始めて使うユーザーには大変心強いです。是非頑張ってもらいたいです。

さて、MySpaceですが、私の地元宮城県の登録ユーザー数を調べてみました。ただ調べるだけじゃつまらないので国内最大手のmixiの登録ユーザー数も調べて比較してみることに。

MySpace - 110人
mixi - 52818人

その差約500倍。果たしてMySpaceは成功するのでしょうか。

<追記 06/11/08>
MySpaceですが、今検索してみたら現住所が宮城県の登録者は197人でした。わずか1.5日間で87人増加したことになります。ちなみに私はまだ登録していません。

CD購入

HMVのゴールドポイントカードが満タンになったので使ってきた。bonobosの新曲「Standing There」と2 Many DJ'sのアルバムを購入。2 Manyの方は既にMP3音源を持っていてiPodやiTunesではフル回転中なのですが、肝心のCDの方を持っていなかったので買いました。

BARKSにて「Standing There」PVフル視聴できます。

Standing There~いま、そこに行くよ~ Standing There~いま、そこに行くよ~
bonobos (2006/11/01)
ドリーミュージック
この商品の詳細を見る

As Heard on Radio Soulwax, Pt. 2 As Heard on Radio Soulwax, Pt. 2
2 Many DJ's (2003/02/17)
Pias
この商品の詳細を見る

や、おん ~Live at 日比谷野音~

ライヴ・アット・日比谷野音 「や、おん」 ライヴ・アット・日比谷野音 「や、おん」
bonobos (2006/11/01)
ドリーミュージック
この商品の詳細を見る

アマゾンに注文してたbonobosのライブDVD「や、おん ~Live at 日比谷野音~」が届きました。「あ、うん。全国そんな感じつあー」ファイナル野音でのライブを収録したものです。昨晩途中まで観ていたのですが、やっぱり野音はいいですね。音は決して良くないのだろうけど環境がいい。
それにしても残念なのが全曲収録じゃないこと。「今夜はGroove me」と「あの言葉、あの光」は観たかったな~。

【“や、おん ~Live at 日比谷野音~”の続きを読む】

Last.fm Octobar06 Updateのご紹介








英国時間の10月31日にLast.fmの機能強化が行われました。この機能強化は「Last.fm Octobar'06 Update」としてこのページで内容を確認することができます。…とは言っても英語ですので、簡単にその内容を紹介したいと思います。

個人的にはNew Flash PlayerとThe Taste-o-meterがお気に入りです(上の画像を参照)。Flash Playerでどこでもラジオを聴けるのは非常に魅力。友人の家に行って自分のお気に入りのGlobal Tag RadioやSimilar Artist Radioを簡単に聞けるはイイ!last.fmを使ったことが無い初心者にもとりあえず聞いてみてとお勧めできます。

では、機能強化の詳細を紹介しましょう。全部で5点あります。

  1. New Flash Player
    Flashで動作するラジオ再生アプリ、これまではLast.fmのラジオを聴く場合、専用のアプリケーションをPCにインストールする必要があったが、このプレーヤーはFlashさえインストールされていれば良いので、例えばネットカフェや職場のPCなど、Last.fmプレーヤーをインストールすることができない環境でのラジオ試聴を可能にする。

  2. Events System
    自分の好きなアーティストのライブ日程などが自動で書き込まれるカレンダー。自分でイベントを追加することもできる。日本の環境でも使えるかどうかは不明。一応試したら「Miyagi,Japan」という選択肢があったので使えるかもしれない。

  3. Free Downloads
    Last.fmには既に10万曲を超える無料でダウンロード可能な楽曲があり、これらをDashBoardやArtistページからダウンロード可能。今後システムがさらに改善され無料でダウンロードできる楽曲が簡単に探し出せるようになるらしい。

  4. The Taste-o-meter
    それぞれのユーザーページにTaste-o-meterというグラフが表示されるようになった。これを見れば自分とそのユーザーの音楽嗜好がどの程度一致しているか一目でわかる。一致度により「super」「very high」「hifh」などのステータスが表示される。ただし、この機能は現時点で日本語版last.fmには提供されない。

  5. New Music Pages
    アーティストのトップページが一新された。概要、TopTracks、TopAlbumes、Journal、Userなどの情報を一度に見ることができる。
    例 Dath Cab For Cutieのトップページ

ものもらいを「ばか」と呼ぶのは宮城県民だけ

続・呼び名で分かる:「人体」編 「ものもらい」、250種以上…嫌悪感・親近感も」 by 毎日新聞

ロート製薬(大阪)は04年、全国約1万人を対象に「ものもらい」を何と呼ぶか調べた。同社の調査データを参考に、各都道府県で最もポピュラーな「ものもらい」の呼び名をまとめたのが地図だ。「呼び名は全部で250以上もあった。


なるほど~、私は小さい頃から「ばかができた」とか言ってましたが、これは宮城県だけの言葉だったとは・・・。まったく知りませんでした。
それから、最近知ったのですが「うるかす」も方言らしいです。これも小さい頃から親に「食べ終わったら、おわんうるかしときなさい」と言われて育ったので、標準語だと思ってました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。