Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう存在しないWebサイトを見る方法

皆さんが普段見ているWebサイトですが、これらのページが保存されているってご存知ですか?例えば、閉鎖されてしまった個人のホームページや長年やっているサイトのごく初期の頃のデザインを見たいなんて要件があったとしましょう。通常はこれらのサイトを見ることはできません。もうデータがサーバー上に存在しないか、新しいものに書き換わっているからです。

WayBack Machine」というInternet Archiveが運営するサイトがそんなあなたの夢を叶えてくれます。このサイトは世界中のありとあらゆるWeb上のデータをせっせと収集しデータベース化しているのです。1996年から収集をはじめ、現在までにアーカイブしたページ総数は550億ページというからなんともすごい。しかも同一ページであっても定期的にバックアップされているので、「何年何月のこのページを見たい」なんて要望にもバッチリ応えてくれるから頼もしい。

過去のページの検索方法はいたって簡単。「WayBack Machine」にアクセスし、最上部のテキストボックスに見たいURLを打ち込み、「Take Me Back」ボタンを押すだけ。これであなたはすでに消え去ってしまったWebサイトを見ることができます。

百聞は一見にしかず、私が1999年に立ち上げたWebサイト(下の画像がそれです。)を見てみました。もう閉じてから3年以上経過しており、当時使っていたWebサーバーにデータは残っていません。しかし、驚くべき事にちっぽけな私の個人サイトですら、きちんとアーカイブされていました。日記にいたっては殆ど全ての記事を読む事ができます。懐かしくて、思わず1999年から遡って読んでしまいましたよ。恥ずかしくもあるが、ちょっぴり嬉しかったです。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。