Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesをMacへ移行

Macbookを購入したので、うちのWindows PCに入っているiTunes環境をMacBookへお引っ越ししました。土曜日の夜から開始し、終わったのが日曜日の午前中。あれこれ調べながら賞味5時間弱の大仕事。大変でした。でも曲の再生回数も含めて全てのデータを移行することができたので満足です。

当初ネットワーク経由でデータをコピーし始めたのですが、終了まで3時間かかるという表示だったため、iPod(30GB)をストレージ利用し、これを介すことでデータを転送しました。まあ、これでも2時間弱はかかりましたけど。作業していて思ったのが、Macって簡単にWindowsとデータ共有できるんですね。MacからWindowsの共有フォルダにアクセスするのも簡単だし、その逆もしかりです。NTFSだろうがFATだろうが、ネットワーク経由なら関係ありません。

さて、iPodですが、現在Windows用にフォーマットされています。これって中身はFATなんだけど、Mac上のiTunesではこの形式はサポート外らしい、動作はするけど、サポートはしないみたい。なので、近いうちiPodをMac用にフォーマットしなきゃ。

iPodを使ったファイルの移行はこちらを参考にしました。アポーのサイトには他にもWindowsからの乗り換えに関する情報が盛りだくさんです。
iPod を使って音楽ファイルを新しいコンピュータに移行する


このエントリはMacBook上のFirefoxから更新しました。「ことえり」は「IME」より賢いですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。