Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕凪の街 桜の国

___映画『夕凪の街 桜の国』OFFICIAL SITE___

11日(宮城での公開初日)に観てきました。公開初日ということで、良席確保のために気合いを入れて事前にチケットを入手しておいたのですが、いざ公演が始まる20時になっても席はガラガラ、全250席程度の会場に20名強しか人が入ってませんでした。やはり戦闘シーンのない戦争映画という地味なジャンルだから仕方ないかー。原爆を通じて生きる家族の物語という重い内容だし、オーシャンズ13の初日と重なったのも影響しているのかな。

実は先週のトップランナーで、この映画の監督である佐々部清がフィーチャーされており、事前知識はバッチリでした。主演の麻生久美子演じる皆実のはかなげな演技も見所だと聞いていたし、個人的に期待大でした。

で、映画を見終えた感想ですが、

まず、麻生さん素晴らしい演技でした。時効警察の三日月君しか知らない麻生久美子ファンには是非観てもらいたい。彼女は紛れも無く映画女優なのです。そう痛感させられました。

麻生久美子をスクリーンで観たいという若干不純な動機だったにも関わらず、結果的には、原爆を通じて生きる2人の女性の姿を観て、生きることの素晴らしさを教えてもらったような気がします。たまにはいいもんですね、こういう真面目な映画も。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。