Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2つは別物ね

文庫版を読み終えた直後、何の予備知識も無しにDVDを観たので、人間ウソ発見器、成瀬役は佐藤浩市が演じてるもんだと勝手に妄想していたので、冒頭でいきなり裏をかかれた。んで、雪子のありえない暴走にギョッとし、嫌な予感。成瀬、響野、久遠、雪子、主人公達は原作と同じだが、ストーリーが微妙に違う。なんで林が林に埋められないわけ? 祥子の尾行はどうなった? パチンコ店廃墟での響野の豪快なフックは? と原作の名シーンが映像で見れないのは残念。そしにしても、地道が神崎だなんてそんなの無いよなぁ…。とまあ、いろいろ言いたいことはありますが、原作は原作、映画は映画と割り切れば良いのかな。この2つは別物ということで。それにしても原作面白いです。活字嫌いの私でも実質3日間で読んじゃいました。

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション
(2006/10/25)
大沢たかお、鈴木京香 他

商品詳細を見る


陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

伊坂メイツ。

伊坂さんの本おもしろいですよね!わたしも大好きです。

ギャングはいくら原作と別物と考えたとしても、
出来がいまいちと聞いていたのでまだ観てません。
ワコウさんの感想を拝見しつ、やっぱりなーと思いました。
名シーンがまるでなしなんですね。

伊坂原作で良かった映画は、やっぱりアヒル鴨ですかね。上出来!
重力ピエロも映画になるし、伊坂さんひっぱりだこ。

  • 2007/12/04(火) 01:04:44 |
  • URL |
  • りえ #-
  • [ 編集 ]

アヒルと鴨読書中

>りえさん
ギャングはTSUTAYAで半額200円なら観てもいいと思いますよ。

それにしても、伊坂さん面白いですよね。ミステリーだけど難解じゃなくて取っ付き易いのがイイ。主人公はもちろん脇役まで登場人物全てが魅力的で本筋じゃないところでも楽しめますしね。重力ピエロも読まなきゃなぁ。あとチルドレンも。

  • 2007/12/04(火) 23:31:45 |
  • URL |
  • wakou #S.tQh.Dg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。