Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 DAY1

あいにくの雨の中、すでにトップバッターのくるりの演奏が終わろうかという頃に会場に到着しました。本日は矢野顕子と電気グルーヴだけ観れればいいやぐらいの軽い気持ちだったにも関わらず、終わってみれば沢山観てました。

以下、本日観たアーティスト。

矢野顕子 → Port of Notes → 曽我部恵一ランデヴーバンド → スチャダラパー → Buffalo Daughter


結局、電気は観ませんでした。いや、観れなかったというのが正しいかな。Buffalo Daughterの素晴らしいライブ(賞味70分)に魅せられ、テント外に出た時には既に電気は終わっていたのです。今こうして振り返ってみると、このライブが今年のベストアクトでした。フェスの場合、大抵は自分の目当てのアーティストではなくて、何かの拍子で観てしまったバンドがベストアクトになる場合が多いのですが、今回のもまさにそれ。他には、Port of Notesも降りしきる雨の中素晴らしい演奏をしてくれました。これを観て、翌日はDouble Famousを観ようと心に誓ったのだが、わずかしか観る事ができなかった。予定通りに行かないのがフェスであり、それがフェスの醍醐味なんだよなーと改めて気づかされたエゾ初日でした。

会場の様子。


ナッカムのスープカレー。ベストミールはこいつに決定。


いちおう、お決まりですが、ゲートの写真。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。