Fast & Slow

日々雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTB

小樽の翌日。この日は午後のフライトで帰仙する予定だったので、午前中はHTBへと向かうことに。HTBは言わずと知れた「水曜どうでしょう」を世に送り出した北海道のローカルテレビ局である。どうでしょうの放送が終わって、数年が経とうとしているのに、いまだに全国各地から、どうでしょうフリークが集まる聖地です。テレビ局のロビーには「一言どうぞノート」が置いてあり、訪れたフリークが、熱い思いを綴っている。やはりRISING SUN ROCK FESTIVAL終わりで訪れた輩が多かったらしく、この一両日だけで2ページ以上の書き込みがあった。社屋の隣には「前枠・後枠」でおなじみの「平岸高台公園」があり、沢山のどうでしょうファンが撮影や散歩に興じていた。もちろん、番組を真似て丘から駆け下りてくる輩も居た。当初景色だけ撮影していたのだが、やはり自分もフレームに収めたい衝動に掻き立てられ、写真を撮ってもらうことに。お願いした彼は、山口から小樽経由でカブでやってきた強者。本物です。さらに一緒に居合わせた関東からRISING SUN ROCK FESTIVAL経由で来たという女性とも意気投合し、3人で大はしゃぎ。ザクで丘を駆け下りるシーンを撮影したりと、思わぬ大撮影会になってしまいました。いやはや、どうでしょうは人をも簡単に繋ぎます。帰り際に良い思い出ができました。

HTB社屋、ONちゃんが居ました。


平岸高台公園。ここで数々のドラマが。


社屋ロビーには、どうでしょうゆかりの品がディスプレイ。これは「雪面のとび魚」ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事に本エントリ(http://apples65.blog69.fc2.com/blog-entry-***.html)へのリンクが含まれていない場合はトラックバックを受け付けません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。